データ入稿・チェックリスト

データ入稿は完全データでお願いします

完全データとは、データに修正の必要がない完成された印刷可能な制作データのことです。
入稿後のデータ差し替えは、別途費用が発生してきますのでご注意ください。

無理な納期制作は、印刷・製本ミスにつながります。当店規定の納品日でお願いします。

当店でのチェック項目
□文字(フォント)はアウトライン済みか
□注文サイズで作成されているか
□データが破損していないか
□色がCMKYで作成されているか
□リンク画像やデータが全てそろっているか
「出力見本」は、製本時のページ順確認に利用します。
レイアウト細部や文字校正については、当店では確認していません。
校正が必要な場合は、有料の校正サービスや色校正紙出力をご注文ください。
  • 当店の指定の方法以外でデータ作成されて印刷エラーがでた場合は、お客様責任となります。
  • 当店が行う必須チェック項目以外のデータエラーに関しては、当店では責任がおえません。
  • 間違いがありますと、お客様にご連絡し、修正を行っていただきます。
  • データ修正がありますと、再入稿扱いとなり、受付日が変更となります。納品日も遅くなりますのでご了承ください。
  • お客様の都合で、データ修正を当店に依頼される場合は、修正費用が発生してきます。
  • 入稿ミスによる、データチェック2回目以降は、1ページあたり300円(税別)のデータチェック費用をいただきます。

※Illustratorデータで、画像埋め込み入稿の場合、元画像のデータが確認できません。元画像の解像度が低かったり、色が悪くてもそのまま印刷納品となりますのでご了承ください。
※当店の指定・推奨方法以外でデータ作成されて印刷エラーがでた場合は、お客様責任となります。
※パスの種類までは当方では確認しておりません。お客様自身でご確認ください。
※文字の間違いやデザイン作成ミスなどデザイン面での内容はデータチェックの対象とはなりません。(不要レイヤー削除忘れや写真切り抜きミスなど)

◎InDesign作成でPDF入稿
PDFファイルへの埋め込みがサポートされていないフォントを使用されていると、正しく表示出来ない場合や、印刷出来ない場合があります。
使用しているフォントがPDFへの埋め込みがサポートされているかどうかについては、フォントの提供先にお問い合わせ下さい。
(TrueTypeフォント、手書きフォント、外字フォント、ダイナフォントなど特殊なフォントをご利用の場合は、必ず、フォントのアウトライン化をしてください)
PDFへの埋め込みがサポートされていないフォントの場合、サポートの対象外となります。予めご了承下さい。必ずお客様でご確認の上、データの入稿をお願いいたします。

入稿前のチェックリスト 全てのデータ共通

check30データは、正常に開きますか?

Illustratorの入稿

check30トンボ線は「フィルター」→「トリムマーク」で作成していますか?
正しいトンボ線の付け方を確認してください。

Photoshopの入稿

check30画像レイヤーは残っていませんか?
画像レイヤーは全て統合してください。

急ぎのデータチェックについて

急ぎでの納品をご希望のお客様は、急ぎデータチェックを有料で行います。1ページあたり600円(税別)。
ただし、製本には、日数が必要となりますので、最低でも営業10日間はかかりますのであらかじめご了承ください。